1. 現在の位置:
  2. ホーム
  3. 盲導犬について
  4. 盲導犬と暮らす生活

盲導犬と暮らす生活

久々江紀恵ユーザーとウナ号

ウナとの生活が始まって早くも5ヶ月が経ちました。昨年の今頃には想像さえ出来なかったウナとの生活、今でも夢のようです。ウナはとても賢くて素晴しいパートナーです。毎日買い物や散歩に出かけるのが楽しみな生活を送っています。小さなことですが「出かけたい時に出かけられる」こんな当たり前のことができるのがありがたくて幸せです。ウナは家にいるときはとても甘えん坊で、全身をくねらせ体当たりをして甘えてきます。しかし、ハーネスをつけて一歩外にでると顔つきが変わり、真剣に仕事をしてくれます。車で通りかかる人にも「ウナが仕事している姿は凛々しいよ」なんて声をかけられるとわが子をほめられたようでとてもうれしく鼻たかだかです。ウナはただ安全に誘導してくれるだけではなく路面が凍っている場所では、後ろを振り返り私の様子を見ながらゆっくり歩いてくれますし、登り坂では重心を低くして引っ張ってくれるような細やかな気遣いもしてくれます。そんな時は「ウナありがとう」の気持ちで胸がいっぱいになり涙が出るほどです。ウナとの生活が送れるのは、ウナが生まれる前から携わってくれた多くのボランティアの皆様と、立派な盲導犬に育ててくれた協会スタッフのおかげだと思います。この感謝の気持ちをいつまでも忘れずに、これからもウナとの外出を楽しみながら生活できればと心から願っています。
久々江紀恵ユーザーとウナ号

 

小川孝幸ユーザーとジョイン号

私は進行性の病気で視力を失い、一人で外出することがどんどん困難になっていきました。家族や知人に誘導を頼んでも、人にはそれぞれ都合があるし、時には無理を言って気を使ってでもお願いしなければならない事もある。でも私のパートナーのジョインは、嫌な顔をするどころか、いつも自分からハーネスに頭を通して来て、シッポをビュンビュン振って「早く行こうよ」と言わんばかりに大喜び。私は柏崎の潮風を身体いっぱいに浴びながら、そしてジョインは優しい暖かい周囲の皆様の視線と声援を浴びながら、快適に安全に歩ける幸せを実感しています。そんなジョインとの生活は、とても楽しくて愛しいです 。こんな素晴らしい盲導犬に育ててくれた全ての関係者に感謝しながら、ジョインにとって最高に幸せな良いユーザーになってあげたいと心に誓いながら日々楽しく生活しています。
小川孝幸ユーザーとジョイン号

▲ページの先頭へ