1. 現在の位置:
  2. ホーム
  3. 老犬ホームについて
  4. 老犬ボランティアとの暮らし

老犬ボランティアとの暮らし

オペルとの楽しい生活をいつまでも・・・

老犬飼育ボランティア 渡辺さん
オペルが我が家に来て約半年がたちます。以前飼育していた犬を亡くして光りが消えていた我が家にまた光りが燈りました。特に生まれた時からずっと一緒だった前の犬を亡くし寂しがっていた息子の変化は大きく、以前よりもお世話などを積極的に手伝い、可愛い仕草やらユニークな行動を写真に取っては見せてくれます。
オペルとの楽しい生活をいつまでも・・・
私は一日のほとんどの時間をオペルと一緒に過ごしているせいか、時折、だいぶ以前より一緒に過ごしていたような気持ちになります。そんなオペルですが、我が家に来た初日は家の中での身の置場に戸惑っている様子で、私も大きなオペルに緊張し、お互い疲れてしまい知らぬ間に手と手を取り合い抱きあって眠ってしまいました。
オペルが我が家に来て間もない頃のこと、散歩中に前から犬を連れた中年の男性が歩いてきました。オペルは興奮し立ち上がり男性に飛び付いて行き、私もその男性もびっくり。それでも男性はオペルを抱っこしてくれて、オペルは鼻を鳴らして興奮し喜んでいました。きっとその男性がオペルのユーザーと顔が似ていらっしゃったのでしょう。その光景を見て、私は思わず泣けてしまいました。普段はひょうきんでヒョウヒョウしているオペルですが、心の中では10年間生活を共にしたユーザーに強く会いたかったのでしょう。しかし、オペルは抱っこして下さったその男性がユーザーではないということに気がつくとパタッと飛び上がるのを止め、くるりと背を向け何事もなかった様にスタスタと歩いていきました。そんなオペルに男性も私もまたびっくり。それが オペルらしくて私は笑えるやら泣けるやら。
オペルとの楽しい生活をいつまでも・・・
オペルとの楽しい生活をいつまでも・・・
オペルは現在12才。足腰はしっかりしていてとても若く見えます。このまま健康に気を使いいつまでも一緒に歩き続けたいと思います。今年は自然の中でオペルとのんびり過ごし沢山遊んで思い出を作りたいと今から春を心待ちにしています。オペルを見守って下さる方々に心から感謝申し上げます。

▲ページの先頭へ